ブレ恋!がピンクリボンの使命を受けてオンラインで帰って来ました!

プロの俳優とリアルな乳がんサバイバーたちが夢の共演!歌ありダンスあり、笑いあり涙ありのメディカルラブコメディ<ブレ恋!> が、オンラインで帰ってきました!

日米ふたつのオンライン観劇会とアンコール配信には、合計で117件ものお申し込みをいただきました。

チケット売り上げの一部はアメリカ国内で日系人・日本人女性の健康を日本語でサポートしているJapanese Shareさんに寄付させていただきました。(寄付はブレ恋!オンライン観劇会を共同開催していただいたWecollaさんを通じて行っています。詳細はこちらです。)

<配信期間> 10月23日 12:00P.M.–12月22日 12:00P.M. 
(ご購入期限は11月22日 12:00P.M.まででしたので、お申し込みを締め切らせていただきました)

<チケット&視聴> カンフェティにて3000円

<本編> 2時間14分

<配信特典映像> 27分
・舞台装置制作 TIME LAPSEムービー
・楽屋裏ムービー
・俳優インタビュー 

劇中歌 「恋する標準治療!」ヲタ芸炸裂!乳がん治療が一気にわかる?

配信予告編

<本編あらすじ>2時間14分

48歳の誕生日に乳がんの告知を受けた佳菜。 主治医のドクター曽根山は冷たく、夫は病気を心配してくれず、凹む彼女を救ったのは乳がんの先輩患者たち、そして曽根山のライバル医師・波暮田でした。しかし、なぜだか佳菜は不器用な曽根山のもとへ戻りたくなってしまいます。病いに悩み、人として成長していった佳菜が、最後に選び抜いた治療方法とは?運命のドクターは誰?

劇中歌「ときめきの歌」 稽古初日の様子とともに…

お客様からのご感想

  • 乳がんというテーマを超えた人間ドラマに感動した。(40代男性・クリエーター)

  • 生きるって素晴らしいなと思いました。(40代女性)

  • もう一度見たいです!!歌とダンスも覚えたい(40代女性・会社員)

  • 呼吸困難になるかと思うほど泣きました(40代女性・舞踏家)

  • 歌が面白すぎました。自分が乳がんになった当時にこの歌があればもっと楽だったのに!(30代女性・経営者)

  • 20代の男性に見て欲しい。愛のある作品もっともっと多くの方に観てもらうべき!(20代男性・会社員)

  • がん患者だけでなく、広く一般の人々に見て欲しい。(60代男性・会社員)

  • 自分も周りの人もしっかり検査にいこうと思いました。俳優の皆様、中でも乳がんサバイバーの皆様の輝きに圧倒されました。私もいつまでも挑戦心を持って生きていきたいです。(20代女性・大学生)

  • 軌道修正しながら歩む人生に光がある。このメッセージは多くの人の胸に響くことでしょう。素晴らしいステージありがとうございます。(70代女性)

  • 病気のストーリーなのに心がキュンキュンほんわか温かくなりました。乳がんのイメージが明るくポジティブに。病気は不幸ではないですね。(50代女性・自営業)

  • がんを見ることも大切だけど、患者さん本人を見ていくことが一番大切だと感じました。(20代女性・看護学生)

  • 装置が使い方無限大で素晴らしい。ヲタ芸面白かった。照明がきれい。重い題材を扱っているのでシリアスかと思えばコミカルで、ここまで明るく描けるものなのかと驚きました。(20代女性・教員)

  • 乳がんの辛さ、宣告された時の絶望さ、これからどうすればいいのか不安な時に、病院の先生と患者は”ソウルメイト”という形で乗り越えていくというこの演劇を観て、もしも自分の奥さんが乳がんになってしまった時には、ブレ恋を紹介して乗り越えていってほしいと思いました。(20代男性・自営業)

  • とても感動しました!改めて乳がんサバイバーの会で母がお世話になっている方々に感謝したいと思いました!(20代女性・大学生)

舞台写真&プログラム扉

パンフレット

🎂『ブレストウォーズ』は登録商標です。

配信視聴のご注意

※カメラ・スマートフォンなどによる画面録画・撮影・録音は全て禁止となります。
また、動画サイトなどへの無断転載・共有を行った場合、法的責任に問われる場合がございます。配信映像の商用利用は禁止となっています。これには、飲食店、広間等で聴衆から料金を受領して配信映像を流すことを含みます。
※大勢の方が集まっての視聴は、新型コロナウイルス感染防止の観点からご遠慮くださいますようご協力をよろしくお願いいたします。

協 賛

RTIC
ペパーミント
nmt GROUP

順不同

❤️10/16 (土) 14:00–18:15  リバイバル観劇会&おしゃべりサロン
大好評のうちに終了いたしました。

第一部はオンライン観劇。
第二部はアフタートークです。ナグモクリニック院長・南雲吉則先生をゲストに迎え、患者会「おしゃべりサロン」代表のおかだみやこさんが参加者との対話を引っ張ってくださいます。
もちろん、ブレ恋!スタッフによる、「今だから話せる舞台裏トーク」も!

❤️10/18 (月) 02:00–06:30 <アメリカ西海岸時間 Oct.17, Sun. 10:00-14:30> 
BREASTWARS

Loving Standard Treatment! Online Show & Talk
大好評のうちに終了いたしました!

ブレ恋!がまさかのアメリカ進出!
西海岸の患者サポートグループWecolla(ウィコラ)が全米に向かってブレ恋!の風を吹かせてくれます。
観劇後はZoomに集まって、日本から脚本・演出の鹽野、サバイバーの出演者の中山由紀子、村上弘子らも参加してお客様たちと交流の予定です。お芝居の裏話、乳がんのお話、なんなら恋バナもして、楽しいひとときを過ごしましょう!